スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
マウンテンバイク練習場
とにかくここが大好きな2人









  



                「みて みて〜♪」  

                  母「……………」









「ぼくも みて みてー!!!」

 母「……………(涙)」







 いえいえ、いいんですけどね。
 ハハメイドのジーンズも
 ここまで着倒してもらえれば本望でしょう。
子育て comments(1) -
どんぐりんクイズ おまけ
 
 これ、なーんだ?


 









おじいちゃんが、せっせと拾っているので、お訪ねしたら、なんと灰汁抜きなしで食べられるどんぐり!
見たことあるー、でも知らなかったっ!

拾わないはずないでしょーと、せっせせっせ。
お茶碗4杯分の実をあっという間に収穫。

         このお茶碗のうわぐすりもどんぐり→

煎るとピーナッツ風味。
ゆでると甘みも増します。
小学生時代、ひまわりの種を味見したときの感動を彷彿。

今回は、煎ったものをピーナッツ味噌風にして子どもらのおやつ代わりにも。
皮むきにも息子はハマっていて、春待ちの常備おやつになりそう^^
ちなみに、フライパンで煎るより、封筒に入れてレンジでチンする方が私はよかったです。

と、いうことで答えは「スダジイ」でした。


あんまりどんぐりネタをひっぱってしまったので、新居公開。

ジャーン!!!













(ウソです)


ここね、私の夢の家。
いつか住みたいマイスイートホーム*


子育て comments(7) -
どんぐりんクイズ こたえ
 
 ゆきヨさんが見事に大正解!

 「とちの実」でした*












公園でおじさまに教えて頂いた「とちの実」
食いしん坊の私はすぐさま「とちの実せんべい」を我が家で作れるのかもと、ウキウキして帰宅。
ところが、灰汁抜きに一週間かかるというもの……。
それでも、捨て難い「とちの実せんべい」への思い。
結局次の日はトチノキを探検。
でもでも、もうお嫁入りしてしまった後ばかりで、今年の味見を断念いたしました。
来年こそは、味見レポを書きたいと思いますっ。


それでも食欲は収まらず(苦笑)
栗きんとんを作りました。

初めて本物の栗きんとんを頂いたのはOL時代。
岐阜に住んでいる同僚が「すや」の栗きんとんをわざわざ買ってきてくれたのです。
その美味しさといったら、び、び、び、びっくり。
以来、美味しそうな栗きんとんを見かけると、ついつい手が伸びてしまいます。

今年は、栗ほじりを子どもたちとして、はちみつとお湯を足し、フードプロセッサーそれらしきものを作ってみました。

産直販売の栗200円分で、6個の栗きんとんが作れてしまったので、これまたやみつきになりそう^^
次回は、練りごまや豆乳を入れてみたいなぁ*

子育て comments(7) -
どんぐりんクイズ
 
 今年のおもちゃを収穫。

 煮沸消毒して、ぴっかぴか。










          

           何の実でしょう。










なかなかどんぐりまで気が回らなかった。
たまたま、公園で3歳くらいの女の子がどんぐりひろいをしていて、それをムスメが欲しがり、号泣。
息子と私が奮起。
2日がかりで、収穫。

息子の妹思いに母も感動でした。
子育て comments(7) -
決戦
 















老若男女、総勢200名の水鉄砲大会に参加。
ナポレオンが率いる赤組が勝利!

子育て - -
プレイパーク
最近、ヘトヘトです。
その正体が

←これ!
 ターザンみたいにしているのが私!!
 
 


















 
うそです。

引越し先の市ではプレイパークが週2回
別々の場所で開かれていて、
どちらにも参加しています。

プレイパークでは
「けがと弁当は自分持ち」で、本来危険である子どもの遊びを、誰も咎めず、強要せず、
提供してくれています。

ツリーハウスや、ターザンロープにハンモック。
木のブランコに、炭火。
イカダに水車、落とし穴。
新参者の私たち。
スタートは緊張しながらも、つい遊びの魅力に引き込まれていきます。

で、その場所が遠い+心臓破りの坂あり

ということでヘトヘト〜。


ミシンを横目に、日記を書いて、
明日のおうち幼稚園を想像するうちに
今日もまぶたは重くなるのでした。

グーグーグー。

子育て comments(9) -
リネンのシーツで
 にいにたーん
いもうとちゃーん

と、朝からハグする2人。

お風呂のあとはシーツの上でこの通り。

可愛くって、このまま結婚して欲しいわぁ*

なんて言ってたら、本気でとめられました。

そりゃ、そうだよね。


ムスメの口ぐせ
「これはパパのなんだよぉ」など、目をまん丸にして、
「〜〜なんだよぉ」と、私たちに教えてくれること。

近頃のムスコは、ふ化したカブト虫を放し飼いにして、
「こらっ カブト虫っ」と、戦いを挑んだり、
「めすちゃん! がんばれ!!」と、応援したり。

ちなみに我が家には
カブト虫1ペア
ノコギリクワガタ1ペア
(先日、ケースのふたの格子部分を自らのノコではさみ、抜けなくなっていた。
 家長が眉切りばさみでふたの格子を切り取り救助成功。
 「瞬間、クワガタと目が合った」らしい)
コクワガタ2ペア が同居中。

コクワガタは一昨年から、繁殖し続け、お嫁入りも果たし、現在に至る。
カブト虫は幼虫をお友だちにいただいていて、めでたく(?)つがいで誕生。
クワガタはひと夏に5匹前後しか幼虫にならないと思うんだけど、
カブト虫は20匹くらいに増えるらしい。

ええ〜っ。

というわけで、育児ネタかと思わせて、またもや虫ネタでした(笑)
子育て - -
イカスあいつ
 水玉模様が生まれつきなんて。
イカスゼ☆



〜ゴマダラカミキリ〜


私の日記、時々こんなんだから、苦手な方はギョッとするんだろうなぁ。
(トップの画像はホタルだし、虫だらけだ…汗)
かくいう私も数年前までは、そうだったかもしれない。

ちょうちょを網で捕まえるタイミングや
カエルのむにゅむにゅ
気合いを入れてつかむザリガニの背中に
ほかにもいろいろ気持ちいいこと、悪いことたくさん……

何十年も前に置いてきてしまった記憶と感覚を
こうして取り戻せるなんて
想像していなかったよ……ね。

息子よ。

子育て - -
4さいの さくひん
たたかい だいすき。

おともだち。


ままより ぜったい じょうずに かざれてる。
子育て comments(0) -
はじめのいっぽ
ちいさなわたしのおおきないっぽ。

子育て - -
<< | 2/3 | >>