スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
収穫の秋
市で行っている「無農薬の古代米作り体験」に参加しています。
昨日はその稲刈りと脱穀でした。

ハーベスト兄妹

お友だちも来たよ。
うれしい。うれしい。
とれたのは黒いお米。
「みねらるほうふ」なんだって〜。

お昼は炊き出し。
あっという間に空っぽ。

魔女のほうきもできました。明日から空飛ぶ特訓です。


☆これまでの経過☆
6月1日 田植え 父が仕事で娘おんぶ。参加者の皆が手伝ってくれる。
         息子は転倒して尻もち。
         パンツが気持ち悪いと言ってそのまま田んぼには入らず。
7月6日 草取り やっぱりおんぶ。
         草を踏んだり抜いたり、無農薬ってたいへん。
8月3日 草取り それでもおんぶ。
         草がずいぶん伸びて半袖から出ている手に細かな擦り傷。
         暑さのため皆バテバテ。
8月17日 草取り+転倒防止棒の設置 一人で作業。家族は車で待機。

そして
10月3日 稲刈り+脱穀 家族で田んぼへ。
             お友だちも来てそれは楽しかった!

というわけで、参加を決めた当初は家族も乗り気だったのに、「暑い・朝早い・ぬるぬるしている(息子が田んぼに入りたがらない)・おんぶ」の条件が重なり、やる気もどこかへ。それでも、どうにかこうにか収穫の日を迎えることができ、ホッ。

今までの作業と違い、娘も歩けるし、息子もお友だちも来て、カエル探しに没頭し(途中王子さま役にも抜擢されていましたが)、父もかまを片手にざっくざっくと大活躍。母は刈り取った稲を縛ったり運んだり。終始楽しく過ごせました。
青空の下で炊き出しを頂き、わらを集めて箒も作れそうで、大満足。
今後の作業は、20キロほど籾のついたお米を各自が持ち帰り、天日干しした後市役所に持っていって精米してもらい終了。
食卓にあがる日が待ち遠しいものです。

「せかいいちおおきいカエル」と
「せかいでにばんめにおおきいカエル」
キャッチ&リリースで。

たべるもの comments(6) -
たべるもの 3月
すり鉢とすりこぎが気に入っている長男。
水煮した大豆をぺったんぺったんしてみよう!
春っぽいきがするぞっ***
と、突如「大豆のパテ」作りを思いつくと


食べてるっ
食べてるぞっ
美味しいダンスもしてるわわわっ


お豆腐は苦手なのにパテならいいんだ!
ということで、にわかにパテブーム。
「メープル味」「ココア味」「松田のマヨネーズ味」……
次はオリーブオイルとバジルを試す予定。
美味しくて体にいい。
ほんと、パテサマサマ☆

もうひとつのブームが「ごぼう」
カノウユミコさんの「しっかり炒めれば水にさらす必要なし」
というコメントを見て以来、ごぼうのおいしさ再発見。
こちらはごぼうのクッキー。
(カノウユミコ『菜菜フルーツ』より)


最後に研究中なのが「米粉のパン」
“農薬・化学肥料を使用していないお米で作りました”
という「ふゆみず田んぼの米粉」と出会えたので、
菅原商店さんのレシピも参考に日夜焼いているものの…。
なかなかどうして難しい。
一度なんか、これ、お餅じゃ〜ん♪ ってなりました。
味はいいんだけどねぇ。
ホワイトソース代わりに使うと、油脂なしなのに濃厚ちゃんで感動もの。

こんな私でも上手に焼ける米粉パンレシピ、いずこ!

たべるもの comments(2) -
豆ブーム
豆好きです。
突然の告白です(笑)

秋になると新豆入荷にそわそわしてしまいます。
今期の火付け役は黒豆さん。
地元農家の朝市にて。
つぶが大きくてシアワセ*


次に小豆ちゃん。
こちらはあんこになってもらい、きな粉ごまパンにはさんでみました。



富沢商店の大豆さん。こちらは豆カレーとサラダに。
にんじんパンをおともにしていただきます。



おまけのオリジナルきなこクッキー。甘すぎず歯ごたえありでございます。
オトコノコもよくたべてマル。
次回は白ごまもいれてみよう♪


そんなわけで豆を炊いてはパンを焼く日々。
そろそろお裁縫がしたいわ〜。
たべるもの comments(4) -
<< | 2/2 |