スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
菜の花
我が家は社宅の一階で、ベランダ側は芝生になっています。
その隅っこに、こっそり菜の花の種を子どもたちと植えていました。

春になり

芽が出て
茎が伸び
蕾みが膨らみ
花が咲きました

たまに水をあげていたムスコとムスメも、その成果にますますやる気が出たようで、日々欠かさず水やりをするようになっていました。

食卓を彩ってもらえるようにという思惑の母でしたが、ムスコはアブラムシについてもらっててんとう虫に来てもらいたがっていたので、食したのは一度だけ。

最近はさやの赤ちゃんお目見えで、今度は種が取れるでしょう……。

と、思っていたのですが

社宅の春夏は草刈りがあります。

登園時に、菜の花が刈られる様子を目の当たりにしたムスコ。
それでも、普通に自転車に乗って幼稚園に行きました。
ごく普通に。

帰宅して、台所でかばんを外したムスコは少し笑いながら
「菜の花、切られちゃった」と、言いました。
ハッとして見ると、笑顔のお面が溶けて大粒の涙を流しながら
「菜の花、全部なくなっちゃった」と泣き崩れてしまいました。

種を通して子どもの中にこんな気持ちが芽生えていたとは!

来春、ひょっこりあらわれてくれるの待っていようね。
ムスコくん。

在りし日の午後



子育て comments(3) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








な、泣ける・・・(;;)
囲いをして、子ども達の花壇です、って草刈の人にお願いしたいところだね〜。。。

ムスコくん、想うことがたくさんあっただろうね。
すてきな、素敵な子たちに成長しているね^^
from. そうママ | 2010/05/07 02:53 |
ちょっと思わずもらい泣きしそうになってしまった…
子供にとっては、大切な大切な「菜の花」だったんでしょうねえ。
ウチの息子もまだ2歳ですが、
2歳なりにこだわっていること、大切にしていることがあって…
汲み取ってあげなきゃいけないなあと日々思います。
なかなか難しくて、すぐ泣かれてしまうんだけどねwww
from. りく | 2010/05/07 13:17 |
>そうママちゃん。
泣いちゃうでしょ〜(;;)
よほど刈らないようにお願いしたかったんだけど、社宅の芝生を私有化してしまうのはやっぱりねぇ……強く言えなかった><

でも、子どもたちのそんな気持ちの成長が垣間見れたのも嬉しくて。
いちごの水やりも毎朝争奪戦だし(笑)
植物もいいよね〜。
この夏はベランダ菜園頑張ってみるつもりよ♪


>りくちゃん。
種から育てた菜の花だったからねー。
ちょっと衝撃的な現実になってしまったんだよね。
2歳のこだわり!
それは、もう、いちばんそういう時期だよね。
うちのムスメもすごいのなんの。
そ、そんなところにツボが! と、驚きつつ感心しつつ。
汲み取ってあげるのも難しいときあるよね。
気持ちを受け止めてあげると(ぎゅっと抱きしめて背中をポンポンすると)文句言いながら妥協してくれているかな。
ムスメのほうが大人だ(笑)
from. hareri | 2010/05/10 07:06 |
<< NEW | TOP | OLD>>